シルバー フェザーリング☆ 仕上がりから製作過程

まずは着画から☺︎

さあ、製作過程いってみよ^_−☆

まずは、銀板にラインを下書きして切り出し

続いて羽根の芯になる部分の細角材を削り出し

羽根の反りに合わせてして、芯にRを付けて調整

アタリが出たらロウ付け🔥

ロウ付け完了後、余分なロウや表面を削って整えます

いつもの如くちょっと飛んで、タガネにて羽根のラインを彫り彫り(^_^;)

ここの段階で、リング仕様にしようと気が変わったので、ループの部分を潰して銀板を挟んでロウ付けして棒状に(u_u)

そして裏側も羽根のラインを彫りむぁ〜す(*^o^*)

完了☆

そして、羽根らしさを出す為に切り込みを入れます

切り込み部に曲げたり捻ったりして動きをつけたら、ロウ付けして固定

…そして、例の如く

完成(^_^;)

やっぱりフェザーは良いやね^_−☆

リング状に丸めるのに、芯棒で整形したり、仕上げ磨きやら色々あったけど、足りない部分は、また別な製作の時にでも埋めてゆきます☆

 

コメント